やってはいけない お掃除 メラミンスポンジ編

やってはいけない お掃除 メラミンスポンジ編

最近よく見かけるメラミンスポンジですが、これらはとっても便利で汚れもよく落ちます。私も初めて使った時はその便利さに驚きました。
しかし良く汚れが落ちる反面、気おつけけなくて行けない点がありますのでご紹介いたします。

そもそもメラミンスポンジはなぜ汚れを落とすかというと、硬質のメラミン樹脂からできており極細の繊維で汚れを削り落します。
つまり素材が柔らかく弱い素材に使うと素材自体に傷をつけてしまいけねません。

先日、ワックスの掛かったフローリングについた汚れをメラミンスポンジで一生懸命擦っていらっしゃる方がいましたがこれは誤った使い方です。
ワックスの光沢が無くなってしまうだけではなく、ワックス自体も削り取ってしまっていました。

やみくもにどこでも擦るのは避け、正しい使用方法と用途を理解した上で上手に使ってげましょう。

使用を避けた方が良いものあげますと
・表面が樹脂加工の製品 例えば浴槽や便座、最近はトイレの手洗い受けにも樹脂製のものがあります
・軽い塗装面やコーティンゲが施してあるもの 例えばワックスの掛かっているフローリングや車の外装面など

他にまさまざまありますが、まずは初めに目立たないところで使ってみて様子を見ましょう
そして力任せに擦るのではなく汚れの落ち具合を確認しながらせいねいに作業するのがコツです