エアコンの内部の汚れ

エアコンの内部の汚れ

■ダニ
ダニの死骸やフンは細かくなって舞いあがりますそれをエアコンが吸い蓄積して汚れとなります。
そしてダニ自体も様々が汚れが餌となり繁殖しやすい環境が整っていますので潜んでいる可能性もあります。

■花粉
花粉の季節になるとあらゆるところから室内に花粉が入ってきます。その花粉をエアコンが吸い込みます

■カビ菌
エアコンの構造上温度差がによって結露のような状況になり水分が発生します。その水分と汚れでカビが発生しやすい環境ですので注意が必要です。

■タバコや調理時の煙
室内の空気を取りこんで運転していますのでエアコンが煙を良く吸います。煙の中には油やヤニが混ざっていますので内部にそれらが汚れとして付着していきます。

■ペットの毛や臭い
ペットの毛は髪の毛と違い軽くて細いため以外にもエアコンが吸ってしまいます。フィルターがキャッチしてくれますが、すぐに溜まってしまう為こまめにフィルターのお掃除をしましょう
臭いもホコリなどとくっつき蓄積されていきます。

つまりお部屋の中の様々な汚れをエアコンが吸いあげますので定期的なフィル―他清掃とエアコンクリーニングを行いましょう。