自動掃除機能付きエアコンも汚れます


近年、お掃除機能の付いたエアコンが増えていますね
代表的な機種を上げるとダイキンのストリーマ機能パナソニックのナノイー、三菱ムーブアイ、富士通のクリア、日立しろくまくん、シャープのプラズマクラスター等がありますが、そもそも自動掃除機能とはどのようなものかご存知でしょうか

エアコンの自動掃除機能とは

簡単に言うとエアコンについている埃をキャッチしてくれるフィルターを自動で掃除してくれる機能がいわゆる自動掃除機能です。
昔は手でフィルターを外して埃を掃除機で吸ったり水洗いしたりしましたがそれが自動でブラシがふぉこりを落とし普段の手入れがぐっと楽になる優れた機能です。

ただ勘違いしないでいただきたいのですが、あくまでフィルターを掃除してくれる機能ですからエアコンの内部は普通のタイプ同様に汚れてきますしカビも生えます
このような汚れは自動掃除機能では掃除をしてくれません。フィルターのホコリをブラシ等で機械が掃除してくれる機能ですから、定期的なエアコンクリーニングが必要になります

下記は代表的なお掃除ロボットの富士通のクリアの洗浄動画です

こちらはダイキンのお掃除ロボット機能付エアコンのクリーニング動画です

どちらもカビが生えホコリも沢山ありました

やはり衛生面を考えればエアコンのクリーニングおよびフィルターのお手入れが必要ですね